窓掃除を年に一度しかしない我が家は変でしょうか

窓

季節は冬、しかも師走になると、それぞれのご家庭では「大掃除」が行われます。この大掃除、年末の風物詩のように定番行事ではあるのですが、私はこの内容には各家庭で非常に差があるなぁと感じています。
例えば私の場合、岡山県の田舎地域の出身で、いわゆる「躾け」に非常に厳しい地域で育ちました。母親もおばあちゃんも、「『身に美しい』と書いて『躾け』と書くわ。きっちりとした掃除も、この一環だからしっかりやるわよ!」と言うようなタイプの人でしたので、私も子供のころから年末の大掃除をしっかりとやる習慣がついたのです。当然ながら、家の細かい部分までしっかりと行うように躾けられ、掃き掃除はもちろん、窓拭きも大掃除以外の際でもこまめに実施するよう教えられました。

そんな私にとって、大学のサークルで出来た後輩の「我が家の大掃除」の話は衝撃でした。彼女曰くは、何と大掃除の時しか「窓掃除」をしないというのです。
本人も何となく「これでいいのだろうか」とは感じているようで、「先輩、窓掃除を年に一度しかしない我が家は変でしょうか?」と私に質問してくるのですが、私は答えることが出来ません。
この「掃除の内容」は、それこそ各家庭の「躾け」の中身ですので、それについて意見することは、大げさに言うとご両親の教育方針に口を出すことになってしまうと思ったからです。